2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺達はいつも側にいる。いつも見守っている


今日、ポリスノーツを一気にプレイしてクリアしました
正確に言うと途中で止まらなくなってしまって、エンディングを迎えてしまったわけですが

ゲームの詳しい感想はネタバレを避けるために続きに書きますが、さらっと言うと
まるで洋画のようなゲームでしたね
キャラクター、ストーリー構成、演出がまさにハリウッド映画
良い意味でゲームをプレイするというよりは映画を観ているような気分でした
映画的要素は後のメタルギアにもありましたけど、ポリスノーツはそれを強く感じましたね
きっと監督は狙ってやったのでしょうけど


いやー監督にはまたアドベンチャーゲームを作って欲しいですわ

正直、ギャルゲーとエロゲー以外でADVをプレイしたのが初めてだったのでポリスノーツには衝撃を受けましたね
この衝撃を是非とも今の若い世代に味わって欲しいです(そーゆー自分も20代ですけど)
そしてハリウッドは是非ともポリスノーツを映画化して欲しい!!
っていうかドラゴンボールとかエヴァやる前にまずこれをやれよ!? 
この世界観とストーリーは海外でもウケますって! 吹き替えが上手くいかず、海外では販売されていないらしいのですが、それが本当に惜しい・・・!!
あと4、5年で20周年だし、本当にやってくれないかなぁ
その時はリドリー・スコット監督にメガホンとってもらいたい

アツく語ってしまいましたが、とにかくポリスノーツは自分にとってすごく衝撃的でしたね
きっとSS掲示板でストーリー書いていた頃だったら、ポリスノーツに影響されまくっていたに違いない(あと虐殺器官とかも)
言いたいことをかなり言っちゃましたが、細かいことを続きに書いていきます

ポリスノーツポリスノーツ
(1995/02/03)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る
さて、ここからはネタバレしまくりの感想です!!

↑であれだけ語りましたが、あんなんじゃ全然足りねぇよ!!
よければアップしている名曲END OF THE DARKを聴きながら読んでいただけると嬉しいです

表ではストーリーに触れていなかったので、ここでガッツリ触れようと思います
トクガワがNARC、つまり麻薬密輸と拡散に関わったことが分かった時点で真相を知ったつもりになってしまいましたが、それだけでなく臓器密輸というもっととんでもない事件が隠されていたことを知った時は監督スゲェ! と思いましたね

この事件のきっかけも宇宙の過酷な環境に人間が対応できず麻薬に走ったり、宇宙線や太陽風の影響で内蔵が悪化する人間が多くなり、その結果移植用の臓器が足りないという背景があるのも実に深い
ラストのゲイツの話を聞いていた時は本当にありうる話だと身震いしましたよ
何度も言うけど、これ15年以上前のゲームだぜ? 

そんなシリアスなストーリーの間にちょいちょい入るコメディ要素が妙にツボに入りますね
個人的に一番好きなコメディシーンはエルエスのバックの件コレに尽きますねwww
真相を聞いたときに思わずニセモノだったんかい!? ってツッコミましたもんwww
その後、メリルがデイヴに貰ったバックを見せるシーンはいいシーンでしたが

コメディと言えばパイタッチコレも外せませんねwww
噂には聞いていましたがまさかここまで凄いとは・・・wwww
特にクリスに堂々と触るジョナサンには漢を感じましたwwww

泣けるシーンと言えばアナはバックがニセモノと知りながら貰って嬉しかったと言うシーンは涙が出そうになりましたね
あとラストでジョナサンがマークが描いた“パパの絵”をエドに見せるシーンもエド同様泣きそうになったかな

ストーリーだけでなく、演出もカッコよかったなぁ
一番好きなシーンはact.7でトクガワビルに突入する前に弾丸をこめるシーンですね
今まで散っていった人達の想いをこめるように一発一発、マガジンに弾丸を装填するシーンは実にシビれました
あと、今までトラウマで銃が撃てないエドが、最後の最後で銃でゲイツに止めをさすシーンも好きですねぇ

上手く纏まっていない文章ですが、それだけポリスノーツはシリアス、クール、コメディ・・・っと多岐に渡り、いいシーンが沢山あるんですよ!!


最後にお気に入りのキャラを挙げて終わろうかな?
魅力的なキャラばかりなので一番は挙げられませんねぇ
お気に入りを挙げるとすればショナサン・イングラムエド・ブラウントニー・レッドウッド。この3人ですね
ジョナサンは80年代、90年代の主人公像である、やる時にはやる。というというのがカッコよかったなぁ
何よりオタコンかスラムダンクのメガネ君でしか知らなかった田中秀幸さん像をいい意味でブチ壊してくれたのも大きいですね

エドは名脇役っぷりが好きですねぇ
(年齢的にはエドと同じくらいのはずですが)若いジョナサンとは対照的に歳もとっているため無茶も出来ず、色んなしがらみに悩みながらも奮起していた姿は本当にカッコイイ
まぁ、爆弾のネジ開けの順番は適当に決めていたり、マスドライバーでビヨンドに戻ろうとするなど、相当無茶なこともやってますけどwww

レッドウッドは悪役であの嫌味ったらしい言葉にイラっときたり爆弾の件で何度もキレそうになりましたけど、塩沢さんのどことなく中性的というか、どこかミステリアスな声ですごく好きなキャラになりましたね
幾度となくジョナサンの前に立ちはだかったっていうのもあるのかな?
ストーリー的にラスボスはゲイツとサダオキですが、実質レッドウッドがラスボスみたいなもんでしたからね
もうそんな塩沢さんの声が聞けないと思うと本当に泣けてきます
46歳で・・・というのが余計に惜しい


最後はちょっと湿っぽくなりましたがポリスノーツは本当にステキなゲームでしたよ!
このゲームを作った小島監督と、このゲームをプレイするきっかけになったジョイラジを作ったスタッフの方、パーソナリティの杉田さん、菊池さん、田中さんには感謝してもしきれません
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://studio460.blog33.fc2.com/tb.php/602-bada62f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もういやだ、こんな政治・・・;; «  | BLOG TOP |  » 10個買います

プロフィール

シロー

Author:シロー
去年は企画ではそれなりに充実してたけど、実生活がクソだった。今年こそまともになる

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
イベント (31)
雑記 (94)
武装神姫 (218)
イラスト (77)
アニメ (27)
映画 (14)
ホビー (59)
料理 (12)
動画 (41)
ゲーム (50)
アッセンブルボーグ (24)
figma (54)
リボルテック (24)
Twitter (54)
プラモ (45)

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

amazon今日の新刊コミック

amazon今日の新譜CD

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。