2011-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ地獄の始まりだ![ビックバイパー型神姫予約開始]

遂に話題の神姫 ビックバイパー型神姫 リルビエートヴェルヴィエッタの予約が始まりました

どちらも値段は7,875円(税込)
む・・・高いですね。まぁボリューム的に仕方ないのかな
そう思わないとやっていけないっすよハハ
更にコナミスタイルではセットで買うとクリアファイルが付くので明貴美加ファンはコナスタで予約したほうがいいですよー

そして気になる発売日は10月27日!
10月と聞いて違和感というか嫌な予感がした貴方
お察しのとおり10月は武装神姫 フォートブラッグ ダスク & ゼルノグラード ベリクの発売日でもあるんです
相変わらずKONAMIさんは我々をコロコロする気マンマンです\(^o^)/

武装神姫とは関係ありませんがACⅤも10月なんですよ! アハハハハハハハハハハハハ!!!!(;´∀`)


ふぅ、今年の夏はエアそうめんにエア扇風機かな
スポンサーサイト

毎月25日はホビーの日ぃぃぃっ!!

ただ今月は26日だけどな!
毎月恒例の模型誌レビューをやります

まずは武装神姫!!
今月はWFへの出展作品の情報が盛りだくさん!

最初の情報としましては
KONAMIはオールベルンの夏仕様リペイント版をWFで先行販売しますっ!!
リペイントはガーネット、サファイアで十分だと思った貴方、その考えは甘いですよ!

今回のリペイントは夏仕様ということでなんとクリアパーツ成形のシースルータイプ!!
武装の一部にクリアパーツを持つ神姫は今までいましたが、武装のほとんどがクリアパーツというのはいないだけに注目必須のアイテムです!
素体も夏仕様ということで露出度多め、更にオールベルンは日焼けしたような小麦色の肌になっております

後日、コナスタでも通販するみたいですが会場で買うとエロ、もといナイスな描き下ろしポストカードが貰えるので行ける人はWF会場で購入だ!!

今回の神姫情報はそれだけではありません
なんと武装神姫がアニメ化します!!
厳密に言うと9月からPSPストアにてオリジナルアニメーションを配信することが決定されたとのこと
一話あたり3~5分くらいという短さですが、既にアフレコは始まっているみたいです
電撃ホビーマガジンでは阿澄佳奈さんと茅原実里さんのインタビューが載っているので要チェックです

更にバトマス繋がりでビックバイパー型神姫が参戦決定!
まぁ予定どおりっちゃあ予定どおりの情報ですが楽しみですね~
戦闘機形態とロボ形態の扱いやCVなど今後の情報が待ち遠しいですね

更に更にエウクランテがまさかの再販決定!
以前再販予定があったものの、予約が予定数に達せず再販されなかったということがあった後の再販決定
あの予約はなんだったんだと言いたくもありましたが、再版すればなんでもいいや!!

それにアーラプのリペverもイラスト付きで載っていたりとボリューム満点です


武装神姫以外にも様々な情報が盛りだくさん!
特に今月はWF関連の情報がたくさん載っているので購入必須ですよ~

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 08月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/25)
不明

商品詳細を見る
電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 08月号 [雑誌]電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/25)
不明

商品詳細を見る

マトちゃん待ってたよ!

KUROI_MATO001.jpg
WF物販第二弾、figma黒衣マトちゃんです!!
いやーこれは本当に楽しみにしていましたよ!

KUROI_MATO002.jpg
早速御開帳
いやー爽やかで可愛いです

KUROI_MATO003.jpgKUROI_MATO004.jpg
別表情二種類
どちらもいい表情ですが、特に右のニヤリ顔がいい感じですな。色んなことに使えそうですし(オイ

KUROI_MATO005.jpgKUROI_MATO006.jpg
KUROI_MATO008.jpg
小物
どれも汎用性が高く、色んなキャラに使えそうなものばかりです

KUROI_MATO007.jpg
因みにバスケットボールは3mm軸対応の穴なのでこのように色んなところに挿すことができます
それを利用すれば某人間台風がやったあのシンプルテクも可能ですwww

KUROI_MATO009.jpg
B☆RSと並べてみた
一応同じ人なのですが随分印象が違いますね
っていうかB☆RSさん細すぎ、肌青白すぎです

KUROI_MATO010.jpgKUROI_MATO011.jpg
最後に合いそうだと思ったキャラとSUGEKAE
これイケるんじゃね? って思ったのですが意外とマトさんが健康的な肌の色をしていまして・・・
色みのミズマッチに目をつぶれば割とイケてると思うんですけどねー

マトちゃん単品でも割と遊べるのですがやっぱり親友が欲しいところ
あーヨミちゃんがマジで待ち遠しい

遂にウチにもやってきた!

WF2011winterから早4ヶ月…
遂にWF物販が届きました!
今回買った物販はfigma 黒衣マト 制服ver.ねんどろいどぷち マト&ヨミセットです
それぞれ2日に分けてレビューしようと思います

matoyomi001.jpg
まずはねんどろいどぷち マト&ヨミセットから

matoyomi003.jpg
久々のねんぷちですが、いやー二人とも可愛いっすね
小さいサイズなのですがそれを感じさせない塗りが素晴らしい

matoyomi004.jpg
このセットには通常のスタンドの他に道路を模したジオラマベースが付属
いつも二人でいた印象が強いので、登校or放課後風景が再現出来るベースはありがたいです

matoyomi005.jpg
matoyomi006.jpg
matoyomi010.jpg
手持ちのねんぷちとSUGEKAE
なのはシリーズとか化物語シリーズとか色々出ましたが購入していないのでバリエは少ないです
とはいえ、面白い組み換えが出来ていると思います
・・・っていうかホント久々にねんぷちで組み換え遊びをやりますたが楽しいですね

明日はfigma 黒衣マト 制服ver.のレビューをやろうと思います

暗闇の警備兵

INBIT001.jpg
遅ればせながらLBX インビットを購入しました
アニメでは特殊合金で攻撃が効かないという強さと無人操作ということで不気味な存在感を出していたインビット
しかしゲームでは普通に攻撃も効くし、無人操作というのも警備ロボットが結構出てくるのでデクー同様ザコ敵のような扱いに・・・

INBIT002.jpg
例によってパチ組み
元々色みがシンプルなのでこれだけの色分けが出来ます
劇中同様、エイリアンのような不気味なシルエットがナイス

INBIT003.jpg
関節構造はハンターと一緒なのですがシンプルなデザインもぶん、ハンターよりもよく動きます
腕のツメが一本一本可動するのも地味に嬉しい

INBIT004.jpg
因みにツメはクノイチくらいなら持ち上げることができます

INBIT005.jpg
同じワイルドフレームであるハンターと比較

INBIT006.jpg
そしてパーツ交換
どっちもしっくりきますね

INBIT007.jpg
最後に戦闘を意識して一枚
っとまぁこんな感じで軽く紹介しましたがインビット、いい出来です
来月は初のバリエーション機となるデクー監視型と武器セット、そして再来月はジョーカーと充実していますね

俺の妹がfigmaでもこんなに可愛いわけが・・・ある!

kirino001.jpg
ちょっと今更ですがfigma 高坂桐乃を買いました
発売してからだいぶ経っているので流石にもうないだろうと思っていたのですが、まだあったので思わず買ってしまいました

kirino002.jpgkirino003.jpg
開けてみるとこんな感じ
俺妹キャラ特有の丸っこい顔が上手く表現できていると思います
デフォに付いていた笑顔の他に桐乃らしいツンツンした表情がついています

kirino004.jpg
今回の目玉といえる腕組み専用の腕パーツ
腕を組むという動作は可動フィギュアにとって鬼門中の鬼門
固定パーツでというのは微妙なところではありますがこうも綺麗に出来ると気持ちいいですね

kirino006.jpg
腕組みパーツともう一つの注目アイテム、靴下用足首パーツ
ありそうでなかった靴を脱いだ状態の足首パーツ
これで畳に座らせても問題ないですね

まぁ自分はアレな使い方しか思いつきませんでしたが(オイ

kirino005.jpg
腕組みパーツ、足首パーツの他に物語の発端となったアニメDVDのパッケージもついています
これ用のニヤニヤ顔も欲しかったなぁ

ってな感じでfigma高坂桐乃でした
俺妹は黒猫も予定されているみたいで、今後が楽しみですね
個人的にはお兄ちゃんが欲しいんですけど・・・

RAcasel

武装神姫の母とも言える代物 ガレージキット レイキャシール
発売日くらいにかったのですが、写真を撮っただけで終わっていました

まだ色とかつけられそうにないので、写真だけでも載せようかと

RAcasel001.jpg

RAcasel002.jpg
RAcasel003.jpg
RAcasel004.jpg
RAcasel005.jpg
RAcasel006.jpg
RAcasel007.jpg
RAcasel008.jpg
RAcasel009.jpg

希望と絶望のLBX

昨日はPSPダンボール戦機を書きましたが、今日はゲームに同梱されていたプラモデル AX-00の紹介をします

AX-00はバンが謎の女性に託されたコアスケルトン(LBXの装甲が無い状態)で装甲は保護用のカバーパッドのみですが通常のLBXと比較しても遜色ない機能を持つ
アニメでは一撃でも喰らうとアウトな印象ですが、ゲームではLv制なので育て方次第では後から手に入るアキレスよりも強いということに・・・

AX00002.jpg
で、例によってパチ組み
一部シールを貼っていますが、十分に色分けできてます

AX00003.jpg
右手が握り手なので適当な武器を持たせてみたり
劇中では鋼鉄棍を持っていましたがキャンペーンでゲットしていなかったので・・・;;

可動に関しては肘と膝はアキレスと同じくらいですが、股間部分のアーマーが全て一体化しているので下半身の可動は絶望的です
あと、持ち手も一昔前のガンプラみたいに一体化しているので持たせられる武器も限られます

AX00004.jpg
最後にアキレスを比較
ぶっちゃけ同じLBXなので類似点が多いです
ただシンプルなデザインのAX-00の方がある意味カッコイイかも

ダンボール戦機買ったぜぇぇぇっ!!!!

AX00001.jpg
昨日発売したPSP ダンボール戦機
一日遅れですが遂に買いました!!

昼飯のために寄ったサイゼリアから今の今までずーっとプレイしていますが
やっべ、すっごく面白い!!
まず最初に壮大にしてネタバレ気味なOPにビックリしつつも、そのカッコよさにシビれましたね
いやーゲーム版のOPテーマGreat Future Warがすっごくいい曲なんですよ

で、ゲームをプレイしてみての感想はかなり面白いですよ
データインストールしている割にロード時間が長いとか色々不満点もありますが、どっぷりハマれるくらい楽しいです
戦闘システムもアナログパッド移動に慣れないとちょっと辛いですが面白いですし

さーて、明日はゲームに同梱されていたAX-00のレビューをしようと思います

3939SHITANURI

初音ミク下塗り
Saiでのクリンナップから、またダレないうちにささっと下塗りしました
塗っている時はいつもの黄緑背景でしたが、それじゃあつまらないので効果を弄ってみました
こういう“遊び”が簡単に出来るCGはやっぱり便利(*´∀`*)

3939SENGA

初音ミク線画
先月にラフをアップした初音ミクですが、やっとクリンナップが終わりました
う~む、やっぱり線を整えると微妙になる・・・ヽ(´Д`;)ノ

新しいガンダム

ちょっと今更な情報ですが
今年の10月から新しいガンダムが始まりますね
その名も
機動戦士ガンダムAGE
これまでのガンダムと違う路線なので否定的な意見が多いみたいですが自分は楽しみですね~

ひとまず完成。ホワイトグリント

買った日からだいぶ経ってしまいましたが
ホワイト・グリントAC4ver.が完成しました!!

WHITE-GLINT4ver002.jpg
とりあえず、パチ組みですがあれ? 色みが・・・
そう、このジョシュアグリントはもともとロービジカラーなのでそのままだとすっごく地味なんです
その分、武器は黒のアクセントがあるのですがオーギルの流用だからか色分けなし
まぁ、今回は新規フレームがあるので仕方がないのかもしれませんが

これは部分的にでも塗装する必要がありますね
逆に言うとちょっと塗装するだけですごく見違えてくると思いますが

WHITE-GLINT4ver003.jpg
今回のキットの目玉は何といっても初の立体化を果たしたJUDITHフレームとSOLUHコア!
割と異形な手足が多い4系の中ではシンプルなデザインのJUDITHフレームはその分、可動範囲が広いです

WHITE-GLINT4ver004.jpg
特に脚部は二重関節であるため、片膝もここまで出来てしまいます
余段ですが、LG-JUDITHの股間部分はまんまLG-HOGIRE。太腿部分もLG-HOGIREのパーツを使っていることが分かります
オーメルとローゼンタールの繋がりの深さがうかがえるかと

WHITE-GLINT4ver005.jpgWHITE-GLINT4ver006.jpg
SOLUHコアもアルゼブラ(旧イクバール)特有の有機的なラインが見事に再現されています
っていうか意外と寸胴なのね・・・そのせいでホワイトグリントが若干ふとましく見える
OB展開ギミックも勿論あります

WHITE-GLINT4ver007.jpg
本来ならば新旧ホワイトグリント! とかをやるべきなのでしょうが、残念ながらfa版ホワイトグリントを持っていないので、他の機体どうしの比較
まずはオーギル
先ほど言った股関節などの共通点がよくわかると思います

WHITE-GLINT4ver008.jpg
お次はライール
奇しくも新旧オーメルつながりですが、オーメルは4以降激変したことがよくわかりますね
ユディトはオーギルに似てますが、ライールはアリーヤの血が濃いですし

WHITE-GLINT4ver009.jpg
V.Iシリーズ恒例の組み換え
まずはオーギルとの組み合わせでなんちゃってTYPE-JUDITH
本来は頭部もユディトなんですが、まぁ気にしない
いやーこっちのコアの方が似合いますね

WHITE-GLINT4ver010.jpg
おつぎはライール
いやこれは合わないだろうと思っていましたが・・・
意外や意外。結構マッチしてますね
これは同企業というよりも、ユディトのクセのないデザインの勝利でしょうね

WHITE-GLINT4ver011.jpg
逆は・・・まぁこうなるよね
やっぱりライールはコア以上に脚部がクセモノすぎる

っとまぁこんな感じでひとまず終了です
今、部分塗装を計画してますので出来たらまた載せようと思います

遂にロングPVキタ━━━(゚∀゚)━━━!![ACⅤ]

色んな新要素や今まで以上に泥臭いデザインで往来のACファンだけでなく渋いメカフェチをも魅了する
ARMOREDCOREⅤ
そんなACⅤのロングPVがついに公開!!


↑がそのPVなのですが
やべー、やっべーよ、あまりの渋さに脳汁出まくりだよ
4以降、あまりのCGクオリティ実写だと散々ネタにされていますが今回はそれが極まっていますね
っていうかここまでタンクと四脚がクローズアップされているロボットモノはほとんどない気がする・・・
先日のユーストリームで公開された四脚の変態ギミックといい、フロムは本当にすごすぎる

発売日がホント、待ち遠しいっすわー

KAMENRIDER BLANKKNIGHT!!

昨日の仮面ライダーラスでドラゴンナイト13人は終了したのですが・・・
まだこいつが残ってるぜ!!

BLANK008.jpg
昨日、figma仮面ライダー ブランクナイトが届いたんですよ!!
このfigmaは模型雑誌フィギュア王の誌上限定通販の商品で一般販売商品ではありません
ブランクナイトの軽く説明をしますと、名前通りモンスターと契約していない状態で非常に弱いです
勿論、契約していないのでモンスターの意匠はなし

BLANK001.jpg
早速開封
ドラグレッダーの要素が全くないシンプルなデザインです
こうして見ると龍騎も仮面ライダーなんだなぁって思います

BLANK002.jpgBLANK003.jpg
召喚機も当然シンプルなデザインに
カードもファイナルベントはないのでソードベントに変わっています

BLANK004.jpg
ライドセイバー的な剣が付属
中華刀のようなドラグセイバーに比べると非常にシンプル
ぶっちゃけ龍騎のデザインに似合ってません。もしかしてブランク体共通武器だったりするのでしょうかね?

BLANK005.jpg
折れたー!?
かの有名なあのシーンを再現出来るように折れた剣も付属していますwww

BLANK006.jpg
BLANK007.jpg
龍騎リュウガ、そしてナイトと比較
比べてみると結構違うもんですね
あとナイトとは似てるようでやっぱり違うカラーリングですね

これで一応、龍騎シリーズは終了ですが今年のWF限定でサバイブとオルタナティブが出てくれるとまだ信じています

KAMENRIDER WRATH!!

去年の12月から発売されたfigma仮面ライダー ドラゴンナイトシリーズ
遂に13人目の仮面ライダーが発売したことで全員そろいました!
サバイブとかオルタナティブとか残ってますけど、とりあえず・・・ね

WRATH001.jpg
っていうことで仮面ライダーオーディンことラスです
ドラゴンナイトではゼイビアック将軍に意識を乗っ取られて手先状態でした
龍騎では事実上のラスボスではありますが、戦いの原因である神崎士郎の影のような存在で、倒してもまた別のオーディンが現れるという不思議な立ち位置のライダーですね

WRATH002.jpg
早速御開帳
金とダークブラウンのカラーリングがラスボスの風格を引き立ててカッコイイ・・・いや確かにカッコイイのですがシザースの塗装が気合入りすぎているので、同格か下手したらシザースのほうが目立ちます
実写ではシザースとかインペラー、ベルデあたりはスーツの質感がショボかったから格差があったのに

可動に関しては肩の羽根状の部分が軟質素材なので、見た目以上には動きますが干渉しまくるので可動は良好とは言い難いです

WRATH005.jpgWRATH006.jpg
ゴルドバイザー的な杖型召喚機
毎度のことながらカード装填ギミックはなし
ただし、劇中では見なかった翼状の部分を観音開きするギミックを差し替えで再現

カードは当然ファイナルベント
そういえば龍騎では一度もファイナルベント、エターナルカオスの描写がなくて当時どのような技だったかと物議を醸しましたね
ドラゴンナイトでは瞬間移動で斬りまくりつつ最後にゴルドフェニックスの炎を纏って突進する技でしたが・・・

WRATH003.jpgWRATH004.jpg
ゴルドセイバーらしき双剣とゴルドシールドっぽい盾も付属
十分豪華な内容ですが、背面に装着するゴルドフェニックスも欲しかったかなぁ
あれがあると一気にラスボスらしくなるし

WRATH008.jpg
13人揃ったということでやってみたかったTVSP版の再現
TVSP版は短いながらもよく纏められていて、中だるみ気味だった本編よりも好きですね
(っていうかディケイドよりも龍騎こそ、半年とかで短くまとめるべき作品だったんですよ)
特にあの一斉ファイナルベントシーンは鳥肌が立ちましたよ。そんな中、単身で突っ込むナイトサバイブ=城戸真司もカッコよかったですし

WRATH007.jpg
最後に全員集合
いや~全員揃うと圧巻です!
最初の頃にも言ってましたが、このクオリティで大好きな龍騎の可動フィギュアが揃うなんて夢みたいです
龍騎は『仮面ライダー』として見ると、正直違和感はありますが作品としては後の色んな作品に影響を与えるほどの力があったと思います
かくいう私も龍騎はトップクラスに好きですね~

さぁて、これでfigma仮面ライダードラゴンナイトシリーズはおしまい・・・っとおもいきや、あと一つ残っています
次回はアレのレビューを予定しています

figma 仮面ライダードラゴンナイトfigma 仮面ライダードラゴンナイト
(2010/12/02)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーウイングナイトfigma 仮面ライダーウイングナイト
(2010/12/29)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーインサイザーfigma 仮面ライダーインサイザー
(2011/02/18)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダートルクfigma 仮面ライダートルク
(2011/02/18)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダースティングfigma 仮面ライダースティング
(2011/03/29)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーストライクfigma 仮面ライダーストライク
(2011/03/29)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダートラストfigma 仮面ライダートラスト
(2011/04/21)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーキャモfigma 仮面ライダーキャモ
(2011/05/12)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーセイレーンfigma 仮面ライダーセイレーン
(2011/05/19)
Max Factory

商品詳細を見る

figma 仮面ライダースピアーfigma 仮面ライダースピアー
(2011/05/19)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーアックスfigma 仮面ライダーアックス
(2011/05/12)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーオニキスfigma 仮面ライダーオニキス
(2011/05/31)
Max Factory

商品詳細を見る
figma 仮面ライダーラスfigma 仮面ライダーラス
(2011/05/31)
Max Factory

商品詳細を見る

KAMENRIDER ONYX!!

ジオスタ、バトロン配信終了記事を書いたため言えませんでしたが
figma仮面ライダー ドラゴンナイトシリーズの最後の二人をゲットしました!!
31日に仮面ライダーオニキス仮面ライダーラスが発売。どちらもゲットしましたが2日に分けてレビューします

ONYX001.jpg
まずはオニキスから
ドラゴンナイトにおけるオニキスは主人公の後半の形態でしたが、龍騎のリュウガは劇場版におけるラスボス的な存在でしたね
主人公の影のような存在で色んな意味で不気味でカッコイイライダーです

ONYX002.jpg
早速開封
ぶっちゃけ、龍騎のカラバリなんですが禍々しくてカッコイイ
リュウガは悪役らしいつりあがった赤く光る目が特徴的ですが、残念ながらそれはなしです
ガードベント抜いてもそっちは欲しかったなぁ

ONYX007.jpg
当然ながら可動範囲は龍騎と一緒
あーマジでドラグブラッカーが欲しい

ONYX003.jpgONYX004.jpg
ONYX005.jpgONYX006.jpg
装備一覧
これも龍騎のカラバリなので特に言うことなし


ONYX008.jpg
龍騎と比較
違うのは色だけなんですが、それでも凄く違って見えますね

ONYX009.jpg
ONYX010.jpg
最後に二人を絡めて遊んでみた
一方は龍騎。一方はドラゴンナイトを意識しました
やはり、どっちの作品でも二人は印象深いキャラクターづけがされてましたね

っとまぁ、こんな感じでオニキスは終了です
次回はオーディンことラス
このライダーほど、トリを飾るのにふさわしいヤツはいないでしょう
ドラゴンナイトで考えれば、ゼイビアック将軍がいますけど彼はほぼ出ないでしょうから^^;

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シロー

Author:シロー
去年は企画ではそれなりに充実してたけど、実生活がクソだった。今年こそまともになる

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
イベント (31)
雑記 (94)
武装神姫 (218)
イラスト (77)
アニメ (27)
映画 (14)
ホビー (59)
料理 (12)
動画 (41)
ゲーム (50)
アッセンブルボーグ (24)
figma (54)
リボルテック (24)
Twitter (54)
プラモ (45)

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

amazon今日の新刊コミック

amazon今日の新譜CD

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。